2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

レポ 亀岡酒造 蔵開き



2011年3月27日に 五十崎の亀岡酒造さんにて蔵開きが行われました。





亀岡酒造さんとは、学生の頃、アイソーレというみかんのお酒のデザインを授業の一環で行い、



その後、再度発売された、アイソーレプレミアムのデザインを私に任せて下さったりして、



今でもお付き合いが続いております。





蔵開きで似顔絵をさせて頂いたのは今年で2回目。



蔵開きにお越し下さったお客様の中には、



「去年描いてもらいたかったけど並んでて時間なかったから、



今年こそ描いてもらおうと思って着たよ!」など嬉しいお言葉を頂きました。



ありがたいなー ^^























亀岡酒造のできたてのお酒を呑みながら とってもにぎわってました。







春の空 自然に包まれ良い環境で 亀岡酒造のお酒は作られてるんだね







ミニステージでは 亀岡酒造の河村さんが 亀岡酒造ソングを披露!



CD出しましたって冗談かと思ったらホントでした!笑



作詞作曲 河村英充 1枚5曲入り880円



これがなかなかいい歌なんだ ^。^ ~♪







つきたてのお餅も販売されました。 柔らかくておししかったー



お酒に合うおつまみ類のブースもたくさん来てて、

せだゆりかのお隣は夢の屋さんっていう居酒屋でした。



私は車だったので呑めず。うーーー残念。









蔵の中では 
五十崎社中さんの 和紙の展示販売



和の雰囲気の中で、英語の曲が流れてて、シュールな空間でした。















巽醤油さん ブログに載せて頂きました^^

http://tatsumi-mark.jugem.jp/?eid=688







このあとせだゆりかは、道後館さんに砥部焼似顔絵があったので、

早めに切り上げさせて頂きました。

五十崎からそのまま道後へ 大急ぎで向かいました。



初心者マークとれたばかりの未熟なドライバーです。

高速はまだ自信がないので、行きも帰りも下道を通りました。

初めて一人で五十崎まで運転したもんで、うねうね道にドキドキ。









江戸時代から続く亀岡酒造の蔵 その貫禄に今年も見とれてしまいました。



これからも亀岡酒造さんのおいしいお酒づくりを応援したいと思います。






Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。