2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

アトリエせだゆりガーデンとフォーシーズン

IMG_1491.jpg


最近フォーシーズンさんの屋根裏部屋で作業してます。


その屋根裏のテラスからの眺めは最高
贅沢な景色の中、制作できるのは幸せですよ。

砥部の赤坂泉が目の前にあり、
赤坂泉の階段、一段一段に降り積もる落ち葉を見降ろせます。

赤坂泉は、春は桜でピンクでしたが
秋はこんなに黄金に染まるんですね。
桜だけでなく、手前のフォーシーズンのお庭のハナミズキやクヌギ、モミジなどが
ここからの景色を盛り上げてくれています。


これからアトリエとして使わせていただく、フォーシーズン砥部店さんの2階は

「アトリエせだゆりガーデン」という名前にしようと思います

みんなよろしくね ^^

居心地も良く、使い勝手も良く、大好きな場所になりました。


IMG_1494.jpg

作業中というのは、ご注文頂いている大型絵本の製作
遅くても今月中には3冊作り上げます。うー、ふぁいとー!
晴れた日はテラス部分で制作。
絵本、大きいので、屋根裏の中だけではやれません。
正面奥の入口が屋根裏です。


IMG_1495.jpg
せだゆりガーデンから見下ろしたフォーシーズンデッキ

クヌギが黄葉しています。
ヨーロッパのお庭みたいでかわいいんです。
輸入ものの鉢もたくさん置いてるんですよ!


IMG_1554.jpg

フォーシーズン砥部店内

苗も変わったものが多いフォーシーズンさんですが、
雑貨もめずらしい輸入物たくさん。
ガーデナーには堪らない宝の宝庫です。
ガーデニング興味無い方でも、かわいい雑貨、瓶とか置物とか、アンティーク家具とかあります。

IMG_1559.jpg



IMG_1557.jpg


IMG_1565.jpg
変わった多肉が入ってました

IMG_1563.jpg

クリスマスっぽい物も入ってました



こんな感じで、癒される、わくわくする空間に私のアトリエはあります。


なんだか砥部にはご縁があるなぁ。

父の勤める会社が砥部にあり、子どもの頃からよく砥部に行ってた。
高校はとべぶん(松山南高砥部分校デザイン科)に通った。
砥部焼陶芸館さんとのコラボにがおえ
そしてフォーシーズン砥部店さんにアトリエ


今のところ、松山市街に出るより砥部に行くほうが多い人生。


そして、1番嬉しいのは、私の趣味は土いじりであり、
私のアトリエとなったフォーシーズンさんがガーデニングショップであるということ。


せだゆりかのブログをずっと見て下さってる方は、覚えてらっしゃいますか?

「せだゆりファーム」を!!!

「せだゆりファーム」とはせだゆりかの家の庭の農園です。
家の狭い庭をどうにか改造していろいろ植えてます。

今までブログに載せたせだゆりファーム記録

せだゆりファーム vol.1
せだゆりファーム vol.2 ( 春野菜の成長 )
せだゆりファーム vol.3 ( 終わった野菜は活ける )




最近、ブログにせだゆりファームの状況をUPできていませんでしたが、
趣味はどんどん深まり、生ゴミ堆肥作ったり、煉瓦や枕木でアプローチ作ったり
がっつりやっております。

庭にせだゆりファームを作ったのが1年前くらい。
フォーシーズンさんが屋根裏の話をして下さったのが今年の春。

必然的な引力


パン屋の屋根裏に住み着く魔女宅のキキに憧れてたけど
それに近い状況が今あります。
ガーデニングショップの屋根裏
そして、近くにタカキベーカーリー工場があるので、パンを焼くにおいが漂ってくるんです!

素敵な環境に恵まれ、作品ももっと良くなるような気がしております。

呼んで下さったフォーシーズンさん、とくにmitsuさんに心から感謝です。
これからお世話になりますがよろしくお願いします。この場からも改めて。


アトリエせだゆりガーデンは、まだお客さん呼べる状況じゃ無いです。
来年春にはいい感じに進化してると思います。
せだゆりかとフォーシーズンと赤坂泉の桜コラボの情景を作りますよ。
また整ってきたらせだゆりかアトリエ滞在日などもブログでUPしたいと思います。


こう、文字にしてみると、改めて良い環境の中にいることに気が付ます。
びっくりしました。
よしゃ、とりあえず大型絵本を仕上げなくては!・・・・



▼ フォーシーズンさんのショップカードイラストを担当させて頂きました。

フォーシーズン表

フォーシーズン裏

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。